スポンサーリンク

娘夫婦と同居のリフォーム費用は誰が払うの?

こちらのつづきです
>>対面キッチンへのリフォームを決めた理由とは?

対面キッチンへのリフォームは私もときめく点があり、これを決行する運びとなりました。
でももしも同居しなかったら、前のままで住んだと思います。

このリフォーム費用はいったい誰が払うのでしょう。

お金は娘夫婦が払うというけれど

お金は娘夫婦が住宅購入の費用にするため貯めていたお金を当てるそうで、予算は400〜500万ということでした。

大変な額に驚きますが、娘達のイメージに近づけるには、これでも足りないのだと思います。

娘達の貯金を使わせちゃって良いんでしょうか。

娘の同級生でも親に家を建ててもらった方とかいてビックリします!
一瞬、半分出そうかなという思いが頭をよぎりました。

でもそのつけが老後にまわったら、どうしようもないのです。

スポンサーリンク

娘世代の500万は時間で取り戻せる

娘達が使おうとしてる500万は、言わせてもらえば時間で取り戻せるお金です。

今まで払っていた月12万のアパート家賃がなくなるので3年半同居すれば、元が取れてしまいます。

でも私達の貯金500万をこれから作るのは大変です・・
老後は国民年金だけなので、今更ながらお金の大切さをひしひしと感じるのです。

ふがいない親で色々心の葛藤がありましたが、もう少し黙っている事にしました。

受け入れる側としては、強い立場でいたいけれどお金がからむと弱いです。
お金を出さないなら、口も出さないのが良いでしょうね。

つづきはこちらです
>>リフォームプランは欲張りなアイデアが溢れるけど大丈夫でしょうか?

コメント