スポンサーリンク

リフォーム中の食事は電磁調理器が便利!不便なことは何?

リフォーム期間は約1ヶ月間キッチンが使えませんでした。

ご飯作らないで毎晩美味しいもの食べにいけるわ〜
なんて正直ワクワクしちゃったのです♪

ところがどっこい!
意外とこの部屋で作って食べてましたよ。

部屋

その理由は、2階の住居スペースの居心地が良かったこと。
それから冬のリフォームだったので、寒くて出かける気がしなかったからです。

スポンサーリンク

電磁調理器が大活躍しました

キッチンリフォームの間は、卓上電磁調理器が大変便利でした。
うちのはニトリで5,000円位だったと思います。

電磁調理器

この電磁調理器で、焼きそばや目玉焼き、お鍋などを作りました。
(そのことは、いつかまた詳しく書きたいです)

テーブルの横には電子レンジとオーブントースターも完備。
振り向けば手が届き、使い勝手は文句なしです!(笑)

レンジコーナー

夫婦2人だけって散らかりもせず快適♪
もっと歳をとったら、またこんな部屋に住みたいです。

スポンサーリンク

カット野菜も便利でした!

野菜はカット野菜が便利でした!
多少割高になっても、洗う作業や調理台が不要なのは助かりました。

こんな炒め物のセットや、サラダのセットがすごく重宝しました。

カット野菜

少し不便だったのは食事の後片付け

キッチンが使えないので、食後は洗面台でお鍋やお皿やコップを洗っていました。
そのことは最初のうちは少し大変でした。

洗面台は配水管が細いから、残飯が流れない様に気を使わないとなりません。

三角コーナー的な物はリフォーム前に捨ててしまったのです。
そこで私達は毎日こんな事に注意しました。

スポンサーリンク

少なめに作って食べ切る!

残飯を片付けるのが不便なので、とにかく少なめに作って食べ切るのがコツでした。

とても寒い季節だったので、少しの鍋の残りもそのまま別の寒い部屋に置き、翌朝に雑炊にすることもありました。

こうして最後の1滴まで食べ切り、ペーパーで拭いてから洗面台で洗うようにしました。

その辺はかなりうまくやれたと思っています。

リフォームのお話をまとめています
>>築19年同居前リフォーム

コメント